屋根ができる! 2012/09/25

現場に着くなり、クレーンの他に地上には見慣れない機械が並んでいます。
今日から屋根の工程に着手したとか。 

ロール状になった鋼板をこちらの機械に通すと、見る見るうちに屋根板の形状に圧延されていきます。
これをクレーンで屋上に持ち上げるという工程です。

実に分かりやすくて、小気味いい。

モノを作るというプロセスに通じるものを感じました。

 

阿智村内で1時間ほどの打ち合わせを終えて再び現場に戻った頃には、すでに大屋根の半分程度まで屋根鋼板がレイアウトされていました。午後のうちにはきっと、すべて配置し終わるのではないでしょうか。
どんどん現場の様子が変化していきます。3日間見ないと、その変わり様には驚くばかりです。

 

南信州菓子工房の直販サイト

twitter